海外放浪紀行

いきあたり海外放浪紀行

中国インド間を横断する際の記録を残します。

アユタヤの思い出 2017年9月15日

滞在場所 アユタヤ

 

滞在期間 2017年9月15日~16日

 

バンコクからアユタヤへのアクセス

2017年9月15日

バンコクのホテルをチェックアウト

鉄道に乗るため駅に向かう。

 

地下鉄でHua Lamphong駅まで移動し

地上にある鉄道の駅に到着。

 

窓口まで行きどうやって買うか迷っていると駅員さんから、そこの窓口だと声を掛けられる。

 

アユタヤと言う。

20バーツ。

10時5分出発 11時半到着らしい。

 


f:id:arukizuki:20170921085818j:image

駅には肖像画

王様だよな、ラーマ何世の絵だ?


f:id:arukizuki:20170921085830j:image

電車に乗る。

 

自分が乗ったのは3等列車。

エアコンなしだが、窓から風が入ってくるのでそれほど暑くはない。

 

アユタヤ駅には予定より少し遅れて、11時半40分に到着。

 
f:id:arukizuki:20170921090221j:image

 アユタヤ駅

 

 

駅近くの店で食事。

そこがゲストハウスもやっているらしく、泊まらないかと言われたので

このゲストハウスに泊まることに。

 


f:id:arukizuki:20170921090939j:image

部屋はそれなりにきれい。

 

観光

13時

ゲストハウスに荷物を置き。

 

自転車を借りて街へ出る。

 

パタヤは日本人だらけ、


特に中心部にあるワット・マハータートは
自分が訪問したときは半分以上日本人だった。

 

ワットローカヤースッターでは横になった大仏が見応えあり。

 

アユタヤいいな。

 

ただ残念なことに、
アユタヤでは訪問した遺跡は、スマホで撮影したのだが、
後で画像を確認したら

サムネイルなし

と表示されて画像が見えなくなっている。

 

画像ファイル壊れてる?

あの美景が写真に残ってないのは残念だな。

 

バンコクで過ごした感想

滞在場所 バンコク
滞在期間 2017年9月11日~14日

タイは日本人だらけ

 

どこ行っても日本人がいる。
日本人観光客向けに日本語表記も多い。
店員も日本語が多少は分かる人が多い。


f:id:arukizuki:20170916062258j:image
f:id:arukizuki:20170916062354j:image
f:id:arukizuki:20170916062550j:image

日本語表記の店名、看板

 

タイは日本人にとっての第二の日本だ。

過ごしてて楽。
だらだらバンコクで過ごす。

バンコクでミャンマービザ申請・取得

2017年9月13日

次に向かう国ミャンマーへ入るため必要なビザを取得しにいくことに。

 

ミャンマービザは申請時間と受取時間が決まっている。
Visa Application(申請時間) 09:00 to 12:00
Visa Collection (受取時間)15:30 to 16:30

 

申請書受取

f:id:arukizuki:20170916062157j:image

ここがミャンマー大使館だが、

ビザの申請場所はここではない。

上画像の道をさらに奥に十数メートルいったところにビザ申請場所の入り口がある。

 

実は前日9月12日ミャンマー大使館まで行ったのだが、
なんとパスポートを宿に忘れてしまったので申請できなかった。

 

申請書だけいただいてその日は帰った。

 
f:id:arukizuki:20170916061904j:image

申請書表


f:id:arukizuki:20170916061936j:image

 申請書裏

 

ビザ申請

翌日2017年9月13日朝10時
改めてミャンマー大使館に行く。

泊まっていた宿があるカオサン通り近くからミャンマー大使館まで
タクシーで40分掛かる。かなり遠い。
料金143バーツ。

 

持ち物検査を受け中に入る。

中はそれほど混雑はしておらず、用意してある椅子は1/5程度しか埋まっていなかった。

 

申請書に顔写真を貼るためのハサミと糊が用意してある親切設計。
f:id:arukizuki:20170916062036j:image

画像右にハサミと糊


自分もそれを使わせてもらい

記入済み申請書に、顔写真を貼る。

 

そして建物入り口カウンターで順番待ちの番号札をもらう。
f:id:arukizuki:20170916062104j:image
216番

 

今何番まで呼ばれてるのか確認したいが、

どこかに番号が表示されてるわけではないようだ。

今受付で申請している人が持つ番号札を横から見て、何番まで呼ばれたのかを確認する。

 

50分待ってようやく自分の番が来た。

 

申請書(顔写真貼付済み)、パスポート、パスポートコピー、顔写真(申請書に貼ったのと同じ)
を差し出す。

 

受取日を、今日、明日、2日後以降
で選ばされる。

それぞれで価格が違う。


明日以降改めて来るのも面倒、値段は高いが今日の受取にする。
2290バーツ払い、パスポートを預ける。

 

受取

受け取り時間は15時半からの1時間のみ。

 

時間まで別の場所で待機。

14時半過ぎミャンマー大使館に向かいはじめるが、
15時前後猛烈な雨が降り始める。

雨が弱まるまで待つが雨は止まない。

しょうがないので雨に濡れながら行く。

 

16時にミャンマー大使館に到着。
到着したと思ったら雨がやむ。

止むなら待てばよかったな。ずぶ濡れの服を絞りながら思った。

 

ミャンマー大使館受付に行き、パスポートを返してもらう。
中を見るとニャンマービザが貼られている。

気になるミャンマービザ項目が日付と日数

 

  • Valid from 13 SEP 2017
  • Valid until 12 DEC 2017
  • Duration of stay (days) 28

 

2017年9月13日から2017年12月12日までの間使える
その期間中で最大28日間滞在できる

 

という意味だろうな。

 

これでミャンマー横断準備OK

タイバンコク入り 2017年9月11日

バンコクバスターミナル到着~宿まで移動

2017年9月11日 朝6時半

まだ薄暗い中、バンコクのモーチットバスターミナルに到着


f:id:arukizuki:20170916061117j:image

 バスターミナルで撮影

 

バンコクは昔旅行で来たことがあるため、2回目の訪問。
前の訪問は、うっすらとしか覚えてない。

 

バンコクの地理が分かってない中
地下鉄まで歩いて向かう。


f:id:arukizuki:20170916061139j:image

Kamphaeng Phet駅入り口

 


地下鉄前からあったっけ?

日本の地下鉄と同じ構造してるなと思いきや、日本から技術提供したらしい。


f:id:arukizuki:20170916061235j:image

地下鉄の自動券売機

1、5、10バーツ硬貨と20、50、100バーツ紙幣に対応。

タイ現金ほぼ全てに対応していて使いやすい。

 

宿探し

 

ネットで調べた中で評判のよかった日本人宿ロングラックゲストハウスに向かう。


f:id:arukizuki:20170916061656j:image

ロングラックゲストハウス門前から撮影

 

しかし宿の方から今日は人が多く、Singleしか空いてないと言われる。

Singleは少し高め、他を当たることに。

 

宿の方にこのあたりでオススメの宿はないかと聞くと、すぐ裏側の通りにある宿をお勧めされる。

 

裏側にある通りもゲストハウスだらけ。その中のSABYE HOTELというところにする。

 

SABYE HOTEL
f:id:arukizuki:20170916061558j:image

SABYE HOTEL前を撮影


ドミトリー180バーツ。



1部屋10人部屋だが仕切りがあり、他の人は気にならない。

部屋はエアコンとファンが付いて、快適に寝れる。
f:id:arukizuki:20170916061624j:image

部屋を撮影

 

自分が泊まったときは、自分含め部屋に8人いて、その内半分が日本人だった。

裏の日本人宿ロングラックに泊まれなかった人がここに泊まりに来てるのかな。


f:id:arukizuki:20170916061814j:image

 シャワーもそれなりにきれい。

 

フロントでコーヒーも無料。

コーヒーの入れ方は、親近感あるおばさんに教えていただきました。

ラオスで使った費用まとめ

滞在国

ラオス

滞在期間

2017年9月5日~2017年9月10日(6日間)

 

費用

宿泊費 215000キープ

食費 273000キープ

都市間移動の交通費 366000キープ

短距離の交通費 54000キープ

ツアー参加代 315000キープ

観光地入場料 229000キープ

洗濯代、トイレ代 14000キープ

その他 78000キープ

 

総額 1544000キープ(約20587円)

一日平均 257333キープ(約3431円)

※1円=75キープで計算

 

感想

観光地入場料、ツアー参加費が意外に掛かかってるな。

それなりに費用抑えられてると思う。