海外放浪紀行

いきあたり海外放浪紀行

中国インド間を横断する際の記録を残します。

ルアンパバーンを観光しての感想

2017年9月7日~8日

世界遺産の街 街ルアンパバーンに滞在して

感じた魅力を紹介。


f:id:arukizuki:20170914160119j:image

街中央交差点にある世界遺産説明の板

 

ナイトマーケット

伝統工芸品、Tシャツなどを売る店がずらっと並ぶ。

 

f:id:arukizuki:20170914160540j:image

夕方からナイトマーケットの準備が始まる。

 

f:id:arukizuki:20170914155953j:image

夜のナイトマーケットは昼とは別世界。 

 

パークウー洞窟

仏像がたくさん置かれている洞窟。

街から離れた場所までトゥクトゥクで移動し、メコン川を船で渡る必要がある。

 

代金は自分の場合

トゥクトゥク280000キープ

船代25000キープ

洞窟入場代20000キープ


f:id:arukizuki:20170914161730j:image

この川。渡った先に洞窟がある

f:id:arukizuki:20170914160216j:image

船で渡る。岩沿いに沿って上陸。

 

仏像がある場所は、上の洞窟と下洞窟の2箇所ある。
f:id:arukizuki:20170914160329j:image

上の洞窟前

 

上の方の洞窟の中は、明かりがなく真っ暗。

真っ暗の中、スマホの明かりで仏像見学。

大量の仏像があるのは神秘的。

 

洞窟対岸の村

洞窟対岸に小さい村がある。

船乗り場に行く途中通るが、

街中央とは違う、素朴な家、遊び回る子供、道をうろつく鶏は、何か懐かしい気分にさせる。

 


f:id:arukizuki:20170914162324j:image

家の前をうろついている鶏。

 

街全体を包む素朴な雰囲気

側を流れるメコン川、寺院、僧侶

安心を感じられる情景が広がる。

 

寺院はそこら中にあり、寺院の形や寺院内のオブジェ造形に美しさを感じる。

 
f:id:arukizuki:20170914163424j:image
プーシー頂上の仏像


f:id:arukizuki:20170914163352j:image


f:id:arukizuki:20170914163650j:image

ワット・シェーントーンにあるオブジェ

 

 

ATM、両替所だらけ

観光客に向けてだろうが街中央の道にはATM両替所が密集している。


f:id:arukizuki:20170914160508j:image


f:id:arukizuki:20170914160427j:image

街中央シーサワンウォン通りにある両替、ATM

 

数十メートルごとにATM、両替所があり観光客はお金に困らないようになっている。